「ジッテプラス」

運動をして背中ニキビとお別れしよう!

背中は目の届きにくい場所という点に加え、筋肉がしっかりついている割に、場所的にほぐしにくい弱点があります。顔や腕や足は常に動かしているので、筋肉は動いているのですが、背中の筋肉を動かすには意識的に動かさない限り静止している状態に近いです。

背中の筋肉も常に動いていれば、血行が良くなり、基礎代謝も上がり、老廃物の排出も促されて、背中のニキビ改善や防止に役立つのかもしれませんが、背中の筋肉を鍛えながら意識的に生活するなんて、考えるだけでも疲れます。

なた、背中の筋肉を意識的に動かさないとどうなるのかというと、血行が悪くなり、体が冷えて、肩のこりも発生します。また肌の機能を正常に保つための栄養素がきちんと届きませんし、体が温まらないため汗も出にくくなります。汗腺の訓練をするのが必要になってきます。汗腺を鍛えるには入浴同様、運動が1番簡単にできると思います。

有酸素運動をして血流を良くすることで血液がサラサラになり、代謝も良くなり、毒素も汗と共に排出できるようになります。

それに、運動不足に陥ると、便秘になったり肥満になったりしてさらにニキビができやすい体内環境になってしまいます。毎日少しずつ体を動かすようにしましょう。この少しの運動が背中のお肌の環境を整えてくれるのです。

どのような運動をするのかというと、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が効果的です。息が乱れず、普通に会話ができるくらいですが、じんわり体が温まる運動が効果的なのです。決してダッシュで短距離を走るということはしないでくださいね。これだと体にストレスを与え、大人ニキビの原因となる活性酸素を発生させてしまうので、背中ニキビ予防と改善には逆効果になります。

どうしても運動が苦手な人には低い温度の岩盤浴もオススメです。汗腺を開かせることでデトックス効果と血流促進効果が期待できます。また汗をかいた後は必ず拭き取って清潔にしましょう。

この様に日常生活に軽い運動を取り入れて背中ニキビの改善または防止をしましょう!

毛穴の洗浄力とニキビ跡を抑える美白効果で予防→改善→跡ケアをこの1本で実現できる背中ニキビ専用ジェル「Jitte+(ジッテプラス)」はこちらからどうぞ!

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを