「Jitte+(ジッテプラス)」

背中が痛いのは背中ニキビが原因?

背中ニキビの特徴は痛いと感じた時にはすでに進行しています。目が届かない場所だけに注意が必要です。また、他の部位と比べてニキビが悪化しやすいことから、痛みも発生しやすくなると考えられます。

背中は下着や洋服、椅子、ベッドなど、常になにかと触れている状態ですので、炎症を起しやすいです。特に痛みを伴うニキビは赤くなります。赤ニキビは白ニキビや黒ニキビが炎症を起こしている状態で、 菌が脂質を吸収して増殖し、毛穴を詰まらせます。

また顔と比べて背中は皮脂腺が多く、皮脂が多く分泌されるためニキビができやすく、放っておくとさらに悪化しやすいのです。

背中ニキビが炎症を起している場合は、皮膚科で「炎症」を抑える抗生物質による治療をうけましょう。

皮膚科は一時的なケアであって、根本的な解決法にはなりませんので、生活習慣から変えていくことが一番良いかと思います。生活習慣とは、食事や睡眠をきちんと取ることです。

それと同時に定期的に自分の背中をチェックし、背中にニキビがないかどうか確認することをおススメします。

また背中ニキビが重度化しないために、日ごろから背中ニキビ専用のジェルやクリームを使い、事前に予防をしましょう。

毛穴の洗浄力とニキビ跡を抑える美白効果で予防→改善→跡ケアをこの1本で実現できる背中ニキビ専用ジェル「Jitte+(ジッテプラス)」はこちらからどうぞ!

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを