「ジッテプラス」

日焼けをすると背中のニキビが治るって本当?

日焼けをすると背中のニキビが治るという噂を一度は耳にしたことがあるかと思います。

結論から言いますと、日焼けはお肌に害であり、背中ニキビにも良いわけがありません。

それは、背中ニキビができる原因が、毛穴付近の出口をふさいでしまい、毛穴に皮脂がつまり、大人ニキビができやすくなるからです。

その毛穴につまってしまっている皮脂が、過酸化脂質になるのです。

その後、ニキビのあるところの皮脂が黒くなり、毛穴をガチガチにつまらせてしまうのです。

そのため皮膚は日焼けから自分を守るために角層を硬くし、毛穴が詰まりやすくなり、背中のニキビができやすい状態になります。

日焼けは皮膚が乾燥して皮がむけるからニキビもいっしょになくなるんじゃないの?とか日光でアクネ菌が消毒されて背中のニキビ解消になるのでは?いうイメージがありますが、紫外線でニキビが悪化、色素沈着することはあっても、治るなんてことはないです。

また紫外線を浴びれば浴びるほど、肌の老化は進行します。したがって、背中ニキビを改善したい方は、万全なUV対策をしましょう。

毛穴の洗浄力とニキビ跡を抑える美白効果で予防→改善→跡ケアをこの1本で実現できる背中ニキビ専用ジェル「Jitte+(ジッテプラス)」はこちらからどうぞ!

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを