「Jitte+(ジッテプラス)」

背中ニキビの原因!毛穴のトラブルについて

毛穴には3種類あります。

・皮脂分泌の多い脂腺を持つ脂腺性毛包背中ニキビの原因です。
・脂腺がほとんど機能していない軟毛性毛包
・髪の毛や体毛の大半を生やす軟毛性毛包

背中ニキビの原因の脂腺性毛包は体の中で皮脂腺の多い背中、顔や胸などに多く存在しています。この脂腺性毛包は他の毛穴よりも毛穴が開いているだけでなく、皮脂がたっぷり分泌されるため、皮脂がスムーズに排出するために毛穴は大きく開いています。

しかし毛穴がなんらかの原因で塞がると、皮脂がどんどん溜まり膨らんでいきます。皮脂が毛穴の外に出られずに溜まっていくことで、その皮脂をエサとするアクネ菌などの細菌が繁殖し、それが引き金となって背中ニキビになってしまうのです。

もともと脂腺性毛包は皮脂腺が発達しているのに毛はほとんど生えず、生えていても短い毛があるだけです。毛があれば毛の成長に乗って皮脂が排出されたり、毛があることで毛穴の出口を確保しやすいですが、脂腺性毛包は毛が発達していないために皮脂の排出がスムーズに行われないことが多いのです。

このように背中ニキビができやすい環境にある脂腺性毛包ですが、毛穴トラブルの原因はこれだけではないのです。

ターンオーバーの乱れ→ターンオーバーが乱れると、古い角質が肌に残ったままになり固く厚くなるため、毛穴詰まりの原因になります。
背中のお肌の乾燥→乾燥がニキビの原因になるその理由は、バリア機能の低下です。バリア機能が低下すると、肌を守るために角質が厚くなり、毛穴の柔軟性がなくなります。
皮脂の過剰分泌→ホルモンバランスの崩れにより、男性ホルモン優位の状態になると皮脂量を増やすだけでなく、毛穴が固くなることもあります。

これらの毛穴トラブルを予防には、きちんとした洗い方と保湿が必須です。

・1日2回のお風呂タイムにとどめる→ゴシゴシ洗いは禁物です!
・お風呂の後はしっかりと保湿対策をする!

毛穴のトラブルを解決して、「見せたい背中」に変身したいですよね。

毛穴の洗浄力とニキビ跡を抑える美白効果で予防→改善→跡ケアをこの1本で実現できる背中ニキビ専用ジェル「Jitte+(ジッテプラス)」はこちらからどうぞ!

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを