背中ニキビ専用ジェル「Jitte+(ジッテプラス)」

背中ニキビと毛孔性苔癬(毛孔性角化症)の違い

共通点:・皮膚から盛り上がったぶつぶつの形状が似ており、また、赤みをともないやすい
     ・ぶつぶつができるメカニズムも似ている

     ・古い角質や皮脂が溜まることによって毛穴がつまり、肌の表面がぶつぶつ、ザラザラになる

大きな違い
背中ニキビ→毛穴につまった皮脂をエネルギーとして繁殖するアクネ菌によって皮膚が炎症を起こしている

毛孔性苔癬(毛孔性角化症)→毛穴に溜まった角質の先端部分が皮膚の上に盛り上がった状態

症状の違い
背中ニキビ→・皮脂が毛穴につまった状態

・毛穴につまった皮脂が酸化して黒くなった状態

・毛穴が炎症を起こして赤くなったり、膿が溜まった状態

毛孔性苔癬(毛孔性角化症)→肩や二の腕、背中などの毛穴に角質がつまり、表皮にまで盛り上がって丘疹(きゅうしん)ができる

・触るとぶつぶつ、ザラザラしていて、まるで鳥肌や鮫肌のようになる

・ニキビのように赤く大きく広がることはない

・毛孔性苔癬は放置しても健康上問題はない

結論:ニキビは皮膚が炎症を起こしているため、しっかりとしたケアが必要である

毛穴の洗浄力とニキビ跡を抑える美白効果で予防→改善→跡ケアをこの1本で実現できる背中ニキビ専用ジェル「Jitte+(ジッテプラス)」はこちらからどうぞ!

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを