背中にきび『Jitte+(ジッテプラス)』  

良質な睡眠で背中ニキビを撃退しよう!?

背中ニキビの原因の1つに「睡眠不足」があります。良質な睡眠時間を得られないと、お肌に大人ニキビろしてでます。

そこで、質の高い睡眠方法をあげてみます。

0時には布団に入る

脳は、眠ってから約3時間後に深い睡眠であるノンレム睡眠を開始し、それと同時に成長ホルモンが多く分泌されるようになります。成長ホルモンは、肌の層の入れ替えのターンオーバーを促すため美肌を保つ役割や免疫力をあげてくれる効果があります。7時間〜8時間の睡眠時間を確保しつつ、ノンレム睡眠の時間を長く保つために、0時には就寝しましょう。

朝日を浴びて自然な快眠へ

朝日を浴びることはメラトニンの分泌に大きく影響します。メラトニンは自然な快眠をもたらすホルモンです。メラトニンの分泌は太陽を浴びているときに減少し、暗くなると増加します。また、メラトニンは光に大きく影響します。寝る前のスマートフォンやテレビは分泌の妨げになるので避けましょう。

毎日同じ時間に起きる

気持ちのよい目覚めと一日のリズムを作るホルモン「コルチゾール」は体内時計に依存して分泌されます。このホルモンは起きる3時間前に分泌を始め、起床時間にピークを迎えます。いつもより早起きしたときや、逆に寝坊したときに機嫌が悪くなったりしてしまうのはこのコルチゾールの分泌量が関係しています。コルチゾールの分泌を整えるには毎日同じ時間に起きることが最も有効です。また、コルチゾールはストレスを減らす作用や脂肪を分解しエネルギーに代える作用を持っています。

これらの条件を守れば、背中ニキビの改善予防に役立つと思います。日常生活に良質な睡眠を取り入れて美肌を手に入れましょう。

毛穴の洗浄力とニキビ跡を抑える美白効果で予防→改善→跡ケアをこの1本で実現できる背中ニキビ専用ジェル「Jitte+(ジッテプラス)」はこちらからどうぞ!

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを