背中にきび、『ジッテプラス』

重曹入浴剤で背中ニキビ撃退!?

重曹(炭酸水素ナトリウム)は、私たちの身の回りで大活躍しています。スイーツなどを作る時のベーキングパウダーや、お掃除用の重曹など様々な用途で活躍しています。

この便利な重曹を背中ニキビ予防に使うわけです。

重曹の成分、炭酸水素ナトリウムは実は温泉水とも同じ成分なんです。重曹を入れたお風呂は細かい泡がたくさん出ます。その細かい泡が毛穴の汚れも除去して毛穴ケアにも大変効果があるようです。

また、肌に細かい泡が当たることは、優しくマッサージをしていることと同じ状態になるのです。つまり血行促進とリラックス効果も得られるということで、ある意味、温泉に入っているようなものです。

背中ニキビの原因はいくつか考えられます。

・皮脂の分泌が背中に多い人
・日ごろシャワーだけですまして湯船に入らないことが多い→皮脂の汚れが完全に落ちない
・ボディソープやヘアシャンプー、リンスが流い流されず背中についた状態

それらの汚れが毛穴に詰まり、皮脂や汚れが排出できずに毛穴の中でニキビができます。

重曹入浴剤のメリットは皮脂やお肌の汚れを取り除く働きがあるからです。入浴との相乗効果で手軽に改善が期待できます。

重曹入浴の手順

お風呂のお湯に10〜50g重曹を入れてよく溶かしてください。
肌が弱い方がいきなり大量の重曹を入れるとかえって肌に負担になります。
まずは10gくらいから少しずつ増やしていくようにしましょう。

重曹入浴剤の注意点は、脂性の肌質より乾燥肌の方は乾燥が悪化する恐れもあります。
はじめは重曹の量も少しずつ10gくらいからはじめてみましょう。

また、重曹には研磨作用があるため、大理石や木製の浴槽は変形・変色の可能性があります。
背中ニキビには効果がありますが、アトピーや皮膚炎など肌トラブルがある時は重曹入浴は避けましょう。

毛穴の洗浄力とニキビ跡を抑える美白効果で予防→改善→跡ケアをこの1本で実現できる背中ニキビ専用ジェル「Jitte+(ジッテプラス)」はこちらからどうぞ!

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを