背中にきび、にきび跡、『Jitte+(ジッテプラス)』

背中ニキビやニキビ跡には光脱毛が効果あり?

背中ニキビやニキビ跡に脱毛効果があるのかどうか知りたいですよね。

背中には、皮脂腺が多いうえ汗をかきやすい部分です。

しかも洋服などによって一日中覆われているため通気性が悪く、汗や皮脂が毛穴の中に溜まりやすい傾向にあります。

背中には、沢山の産毛が生えているので、汗をかくとこの産毛が汗を吸収し、蒸れやすくなり、細菌や雑菌が繁殖し、ニキビができやすくなってしまうのです。

ということは、産毛を脱毛によって処理してしまえば、背中が蒸れにくくなり、細菌等が繁殖しにくくなるため、背中ニキビをはじめとする様々な肌トラブルを予防・改善することができるということになります。

そこで、脱毛サロンの光脱毛をおすすめします。

光脱毛には、

殺菌作用がある

脱毛サロンの光脱毛には殺菌作用もあるので、ニキビの菌の殺菌効果や炎症を抑える効果が期待できます。

黄色ブドウ球菌やアクネ菌など肌トラブルの原因となる細菌は、毛根付近に繁殖する傾向があります。毛根からムダ毛を処理する光脱毛なら細菌知らずの美肌が期待できます。

脱毛サロンで、背中脱毛を受ける時は、前もってカウンセリングで、そのサロンの脱毛機器に背中脱毛による、ニキビへの効果などがあるのかどうか確かめるとよいでしょう。

またこれまでニキビの繰り返しによってできた黒ずんだ色をした色素沈着したお肌に対して、その脱毛サロンの光脱毛機器は効果よく脱毛できるのかどうかも確認したいところです。

毛穴の引き締め効果があります!

光脱毛の施術を受けると、ムダ毛が毛根から抜けていきます。そして脱毛後の毛穴は、これを押し広げていた「毛」が無くなったことによってキュッと引き締まります。 するとその結果、毛穴に汗や皮脂が溜まりにくくなり、ニキビや吹き出物、毛包炎、毛嚢炎などを予防することができます。

美白効果

光脱毛もの施術において照射する光には、コラーゲン生成機能を活性化する効果があります。コラーゲンが活発に生成されるようになるということは肌のターンオーバーが正常化するということでもありますので、肌の生まれ変わりが促進される結果、気になるニキビ跡を徐々に改善していくことができます。

背中ニキビのある人に対してのお勧めなのは、あくまでも脱毛サロンの光脱毛であり、医療クリニックのレーザー脱毛ではないので注意して下さい。医療クリニックのレーザー脱毛は出力が大きい分、脱毛効果も期待できますが、お肌への負担が大きいため、背中ニキビのある人の脱毛にはお勧めできません。このレーザー脱毛は敏感肌の方は施術によって肌に赤みが出たり、最悪の場合は火傷をしてしまったりすることもあります。

また脱毛施術後にしっかりと保湿ケアをしてくれるサロンを選びましょう。そうすることで、施術による肌トラブルを防ぐというのはもちろん、背中にブツブツができたり・炎症を起こすといった肌荒れを予防・改善することができます。

各脱毛サロンには、独自開発の保湿ジェルを塗ってくれるところもあるので、この保湿ジェルの美容成分にこだわるのもよいかもしれません。特に背中は広範囲なので、わけの分からない成分が含まれた保湿ジェルを塗られると心配ですので、背中のニキビを悪化させないためにも美容成分の確認もしておいた方がよいでしょう。

毛穴の洗浄力とニキビ跡を抑える美白効果で予防→改善→跡ケアをこの1本で実現できる背中ニキビ専用ジェル「Jitte+(ジッテプラス)」はこちらからどうぞ!


 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを