「Jitte+(ジッテプラス)」、背中のニキビ

背中ニキビの特徴は?

背中にニキビができると、顔の大人ニキビと比べて治るのに少し時間がかかるのが特徴です。

背中のニキビの場合、早期に発見することが難しいので、治すのにも時間がかかるわけです。

その主な理由は、目が届きにくいぶん、薬を塗るのも一苦労するパーツでもありますし、肌のターンオーバーが他の部位よりも遅いことや、髪の毛によって常に背中が刺激を受けているため、背中ニキビは直りにくくなるのです。

また背中のニキビは、治った後、色素沈着(茶色いシミ)しやすい部分でもあるので、背中ニキビができたら、適切なケアが必要です。

背中ニキビの予防法

・ヘアスタイルは背中の通気性を保つため、髪が長い人はできるだけアップにしましょう。

・特に夏場など、汗をかきやすい季節はこまめに背中の汗を拭きます。そのため、常時、ウエットティッシュを持参しましょう。 汗の量が多いときは、できれば下着も取り換えて清潔さをキープしましょう。

・入浴時、まずは洗を髪い、体、特に背中にについてしまったトリートメント剤を綺麗に洗い流します。 そして最後に体(背中)を洗うようにしましょう。

・ニキビができてしまっても、掻いたり触れたりせず、こまめにニキビ薬を塗りましょう。

背中のニキビは、顔の大人ニキビと比べて治るのに少し時間がかかるので忍耐力が必要になるかもしれませんが、あきらめず日々のケアで乗り切りましょう。

毛穴の洗浄力とニキビ跡を抑える美白効果で予防→改善→跡ケアをこの1本で実現できる背中ニキビ専用ジェル「Jitte+(ジッテプラス)」はこちらからどうぞ!

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを